母校の就職セミナーで「オレ流チャレンジ方程式」を披露してきた


母校の福井県立金津高校で、高卒就職希望者に向かっての就職セミナーが開かれ、ゲストとしてプレゼンしてきました。「社会人の心構え」というテーマでした。一般的なこと話しても面白くないし、私はエンジニアなので、自分の経験値でしか語れない。ということで、私がなぜ情報処理科に入って、高卒就職して、会社を作ったのか、どんな会社を目指しているのか、あたりを話してきました。
70分という時間を頂いて、トータル15分くらい質問タイムを挟もうと思って時間配分したのですが、なかなか緊張させてしまっていたせいか、質問が少なくて時間が10分余ることに。一応こういうときのためのコンティンジェンシープランに用意していた、百式流の文章問題をやってみた。

私は今( A )です。
( B )年後には絶対( C )になりたいと思って、( D )という努力を続けました。
すると、見事に( C )を達成しました。おめでとう!
しかも、思いにもよらず( E )というオマケもついてきました。

さて、あなたにとっての、A~Eを考えて下さい。時間は5分。

私を例にすると、こんな感じ。

私は今(83kg)です。
(1)年後には絶対(75kg)になりたいと思って、(炭水化物ダイエット)という努力を続けました。
すると、見事に(75kg)を達成しました。おめでとう!
しかも、思いにもよらず(モテル)というオマケもついてきました。

目標設定と行動計画を具体化する一つの方法ですね。
グラフにするとこういうこと。名づけて「オレ流チャレンジ方程式」
image
E(プレミアム:オマケ)があることをアテにするのは良くありませんが、目標実現行動には苦しみが伴うもの。何事も少しご褒美をイメージしておくといいかもと思うのですよ。

残り5分でざっと発表。ここでも百式流に「書いた文字の通り」発表してもらいました。さすがに高校生。みなさん素直に発表してくれました。おかげで15人くらい発表してもらってコメントを返せました。時間が足りなくて発表させてあげられなかった方、ごめんなさい。
「お金を貯めて海外旅行にいくぞ」とか、「20年後には社長になるぞ」とか、私自身も刺激を受けました。短い時間にも関わらずここまで言えるというのは日常的に目標設定してるからでしょうね。「最近の若いモン(おっさんみたい。おっさんですが)は、夢がない」、とか世の中で言われていますが、こうやって書き出しさせてみるとよいのではないでしょうか。
このA~Eをアンケートで任意に答えてもらって、ランダムに組み合わせてみたら、実は面白い夢が発見できるかも。
私としては、今年いろいろブロガーミーティングで学んだ手法を取り入れられて良かったかなと思います。しかし、始めからプリントを用意しておけばもっと良かった。一度回収してコピーして返せば、私にとってもフィードバックになりますしね。反省を重ねて良くしていこう。